【便秘】妊婦中や赤ちゃん にも安心の便秘予防と解消法

子育て

年代や赤ちゃんや妊婦さん、乳児にも試せる便秘解消法

 

こんにちは 3人の子供を持つ父親ひげメガネです。(*´▽`*)

 

便秘・・・「あれ?最後いつ出たっけ」なんてこと便秘の方多いですよね。うちの妻は普段そんな便秘なんてことなかったんですが妊娠中は便秘で悩まされてましたね。

 

今回は私の妻が実際に体験した妊婦さんや赤ちゃんや子供でも安心して試せる便秘解消法をご紹介します。薬はないので安心して試せることですよ。

 

色々試してみた結果よかった方法をお伝えして皆様の参考になればと思います。

便秘とは

便通は普通の人は毎日あるものなんです。それが健康な方です。3日以上便通がない。とか、便が硬いや便が少ししか出なくて残便感があったりする人は「便秘」です。3日出ないともう便秘と呼べるんですよ。(>_<)

 

特に女の人に多い便秘 お腹が痛い、食欲がない、肌荒れがひどい、肩こりもヤバい、と全身に影響が出てくるほっとけないやつです。(*_*;

便秘の種類と原因

弛緩(しかん)性便秘

大腸の運動が低下で大腸の中に便がずーっとある状態。それが原因で水分を沢山吸収されちゃうから硬くなって出てこなくなる便秘。便秘の中でもこれが多く、女性や高齢者の方が中心のようですね(;´Д`)

 

お腹が張ったり、残便感があったり、食欲がない、肩こり、肌荒れ、イライラの症状が出てくるようです。

 

運動不足、水分不足、食物繊維不足、腹筋力がない、極端なダイエットが主な原因のようです。

 

けいれん性便秘

副交感神経の過度な興奮で腸管が緊張しすぎてうまく便が流れなくてコロコロなウサギのフンみたいな便が出る

(副交感神経とは簡潔に説明すると寝ているときのリラックスした状態の時に働く神経で起きてる時は交感神経が働いているってことです)

 

要するに精神的なストレスとか環境の変化や過敏性腸症候群が原因。ひっくるめてストレスですね(+_+)

直腸性便秘

肛門の手前が直腸で便がそこに停滞してしまい便秘になる。健康な方なら直腸まで便が来れば排便反射が起きてトイレに駆け込むところを直腸性便秘の人は排便反射が起きない

 

高齢者や寝たきりの人、痔や恥ずかしいから排便を我慢しちゃう人がなる便秘です。

器質性便秘

主に病気などが原因です。

 

赤ちゃんの便秘の症状と解消法

実は赤ちゃんって便秘になりやすいんです。普段から赤ちゃんの便の様子を見てあげて異変を感じたら対処できるようにしたいですね。赤ちゃんはしゃべれないですからね。(>_<)

赤ちゃんの便秘の症状

  • いつもよりウンチの回数が減っているかも?
  • 下っ腹がいつもより張っている?固いかも?
  • ウンチがいつもより固い気がする
  • ウンチがいつもより少量かも?
  • 母乳やミルクを飲みたがらないし飲んでもすぐに吐いちゃう
  • 排便をしようとするけど痛そうにしたり泣いたりする
  • おならがいつもより臭い

 

赤ちゃんは「1日1回」とか「〇日出てないから便秘」とかって決められないんです。日々の便の頻度を観察して判断します。なのでちゃんと見ていて比べて判断しましょう。

 

赤ちゃんの便秘で病院に連れっていった方がいい目安は?

 

あまり過剰にならなくても1日、2日出ないのは赤ちゃんの成長ではよくあることですよ。一時的に便秘になることはあります。腸も同じように成長してるんですね。

 

食欲もあるし元気いっぱいなら平気です。あまりにも長い間出てないなら病院に行くようにしましょう。だけどすぐ病院に行った方がいいかもみたいな症状もあります。

 

  • 生まれてからずーっと便が出てない
  • ぐったりしていて、熱や嘔吐がある
  • 排便時に痛みをともない出血するほど便が固い
  • おなかがパンパンに張っている

 

このような様子があるときは便秘だけじゃなく病気の可能性もあります。病院に行って診てもらいましょう。

便秘予防 食生活 予防 改善策

赤ちゃんの便秘の改善

お腹のマッサージをする。おへそを中心にして優しく「の」の字を書く撫でるだけにしましょう。力は入れちゃダメですよ。

赤ちゃんを仰向けにして両足首を持ってひざがお腹に当たるように「イチ!ニ!イチ!ニ!」って交互に動かすのも効果的!痛がっていたらやめてあげて下さい。

マッサージも効果がみられないようならおしりの穴を直接刺激してみましょう。綿棒浣腸にベビーオイルかワセリンをつけて綿棒の先を少しおしりの穴に入れて円を描くように刺激してみましょう。奥まで入れないように気を付けてください。痛がってたらやめてあげてください。

スゴふわっ綿棒 110本×2個パック

善玉菌を増やしましょう!腸の活動を促す役目があるオリゴ糖を白湯に混ぜてあげることで便秘解消に超効果的!

はぐくみプラス はぐくみオリゴ 30日分 5種の オリゴ 糖 配合 ガラクトオリゴ キシロオリゴ ラフィノース フラクトオリゴ 乳果オリゴ

5種類のオリゴ糖と3種類の乳酸菌を独自に配合していて吸収されにくく腸までしっかり届いて便秘を解消してくれます。

 

自然由来だから赤ちゃんはもちろん飲めますし妊婦さんや授乳中の人も問題なく飲めます。

 

私の妻も口コミがよかったのでこれを妊娠中に飲んでいてスッキリしてました(*´▽`*)これは妻いわくめちゃいいみたいです。今でも飲んでます(笑)

 

食生活からの予防 改善

  1. 朝起きたらコップ一杯の水を飲む
    水分は便を軟らかくします。
    特に冷たい水や牛乳は腸を刺激するから効果が期待できますよ
  2. 朝ごはんをちゃんと食べる
    朝ごはんは、ただの3食中の1食ってだけじゃないんですよ。体の中の老廃物を体の外に出すという大変重要な役割を持っています。朝食後にしたくなったりしませんか?この機を逃がさないことが肝心です。
  3. 食物繊維をとにかく取る事
    食物繊維には、便を軟らかくして腸内の通過をよくする食べ物や腸のぜん動を活発にして便を押し出す効果がある食べ物、肥満や動脈硬化、糖尿病などの予防にもなるので食物繊維はとても大事ですね。
  4. ビフィズス菌で腸の働きを活発にする
    腸内細菌であるビフィズス菌は、ヨ-グルトや乳酸飲料に含まれています。このビフィズス菌です。発酵食品も同様の働きをするといわれています。
  5. 腸を刺激する食品を活用しましょう
    果物、香辛料、酢や適度のアルコ-ル飲料、炭酸飲料などは腸を刺激
    して排便を促します。
  6. 朝決まった時間に排便の習慣をつける
    朝、あまり慌ただしいと、便意が起きてもトイレに行かないうちに忘れてしまいます。快便を得るためには、毎日規則的にトイレタイムを持つことです。
  7. 運動をしましょう
    運動は腸の働きを活発
    にします。腹部のマッサ-ジも効果があります。
  8. 「けいれん性便秘」の食事は・・
    ストレスや自律神経失調によるけいれん性便秘の場合は、食物繊維の多い食品や刺激性のある食品はむしろ避けるようにしてください。

 

まとめ

便秘には数種類あります。自分がどれに当てはまるか確認してみましょう。食生活から見直して改善される努力も必要ってことですね。

 

赤ちゃんは焦ることなくよーく観察していつもの排便間隔だったり症状だったりを気を付けて見てあげなくちゃいけないんですね。マッサージや綿棒も試してみるのもいいですね。

 

便秘に強烈に聞くのは私の妻もお世話になっているオリゴ糖ですね。


はぐくみプラス はぐくみオリゴ 30日分 5種の オリゴ 糖 配合 ガラクトオリゴ キシロオリゴ ラフィノース フラクトオリゴ 乳果オリゴ

これはめちゃくちゃハマってますね。(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました